SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

道北道東五目釣りの旅 〆


『ガンガン瀬で雨鱒釣ってみます?』

雨鱒釣り・・・アタシの中では下流部のゆるーい所でエッグで、しかもルースニングっちゅーイメージが強かった。大きな鱒が、しかも数が釣れるのであればそれはそれで確かに魅力的ではあるが、今まで今ひとつやる気が起きなかった。マーカーフィッシングはなにも北海道まで来て・・・って気持ちが強かった。

しかし彼の提案はウェットフライ、もしくはストリーマーを泳がせて白波が立つような強い流れのボトムから誘い出す釣りであった。アタシにとって、めちゃめちゃ魅力的な話だった。



『何巻いていけばいい?』と聞いてみれば、『グリーンバットスカンク』
シブいね~。



この釣りを提案してくれたのは、友達になってまだ日が浅いが昔からの友達のような気にさせる
AGAINSTER』のDAOSAくん。つい最近、自分の趣味を優先し、女を泣かせたハードボイルドな男。



早朝7時、待ち合わせ場所に到着。
d0156298_13261598.jpg

再会の挨拶もそこそこにポイントへ一直線。
d0156298_13265154.jpg
d0156298_13271652.jpg

d0156298_13274264.jpg

とても的確、丁寧なアドバイスで同行のお客さんも真剣に聞き入っていた。
彼がこんな側面をもってたんだな~と感心する。

同行の二人に先に入ってもらい、アタシは追いかけるようなかたちで釣り下った。

流芯は対岸。
少し下ったところで川幅が広がり、流芯向こう側にヨレのできている場所があった。
すぐさま彼からアドバイス。『向こうの岸際、いますよ!きっと。』

SAのスカジットインターにティップは3mのT-11。
ポイントの水深は1m50程だろうか・・・。
流芯の流れが強めなのでクロスでなく、少し上流から送り込むカタチで流し、
ラインテンションを少し緩めてフライを沈め、スイングが流芯に入りかけた時・・・

『ゴゴン』

そのまま2度バッキングラインを引き出し、正直虹鱒がかかったと錯覚した。
少し下ったところでなんとかランディング。
50cmなかばのアベレージサイズの雨鱒だが、以前阿寒湖で釣ったモノより俄然強かった。
愛竿SCOTTのT2H#6がバットまで綺麗に曲がった。
アタシの雨鱒のイメージがこの時点でガラリと変わることになる。
d0156298_22153436.jpg

d0156298_13282539.jpg

このサカナをかけたのは当ブログのヘッダー部に張ってあるウォディントンに巻いたフライ。
WHITINGのスペイハックルとバックテールの組み合わせ。
このサカナでカルティバのトレブルフックがノビました・・・・・・・・

池さんも別のポイントでキャッチ。
d0156298_13285631.jpg




昼食は彼のオススメのラーメン屋へ。
アタシが頼んだのは『弟子屈辛味噌ラーメン』
d0156298_1332569.jpg
d0156298_13332491.jpg

ウマかった。オススメです。都内にも支店があるみたいですよ?







今釣行、個人的な事情で急遽、同行のお二人より先に帰ることになってしまった。
Mセンセ、池さんにはホントご迷惑をおかけいたしました・・・。

最終日の前の晩、翌日の夕方発のフライトをキャンセルして釧路発羽田行きの朝一便の予約をとりなおす。

朝早く、標津の彼の自宅から釧路空港まで2時間のドライブをイヤな顔ひとつせずに送ってくれたDAOSAくん。
ホンットありがとう。
おかげで最後に顔を見ることができました。
d0156298_13403784.jpg

d0156298_13411264.jpg


来年も北海道は・・・・・・・9月、かな?
[PR]
by yokohamafly | 2010-09-20 22:04 | 釣行記