SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

オホーツクの川


マイレージを来シーズンの春まで貯めておくつもりが、
今シーズンの釣行回数の少なさから我慢できず、
ついつい航空券をおさえてしまった。

今回は一人旅となる予定だったので、基本なんのプランも持っていなかったが、
急遽行かれることになったYGさんと日程の前半だけ一緒に釣りをすることとなった。

海が穏やかであればサーモンフィッシングも楽しめたのですが、
かの台風18号の影響で波高2m程だろうか?
数日間濁りもとれないようなので本流虹鱒釣り一本に絞る。

d0156298_11114889.jpg

なんど来ても飽く事のない、北海道のこのロケーション。
やっぱりこの地には晴れが似合いますね~
d0156298_11120616.jpg

d0156298_11130364.jpg
白鮭の亡骸。
オホーツクの白鮭は遠くベーリング海やアラスカ湾で成熟し、
約四年の月日を経て故郷へ戻ると言われている。
命を全うした後もなお、川や森を豊かにし、結果それは海にも恩恵を与える。


この川、ほぼ初めての釣行なのでポイントはほとんど把握できていない。
上流にあるダムまでの区間を車と自分の足でかなりの時間を費やしチェックした。

しかし便利になりましたね〜。
スマホ1台あればGooglemapの衛星写真とGPS機能使って無駄な藪漕ぎはほんとに少なくなった。
失敗することもあるけど、
深い藪を抜けた先にイメージ通りの流れがあると思わず声が出ちゃうのは自分だけではないはず。

今回もそんな藪漕ぎを繰り返した先にライズしまくりのポイント発見。
d0156298_11142962.jpg

数釣りができてちょっと満足。ハッチは小型の白いメイフライ。
上の毛鉤がぴたりとハマりました。
ただ釣れども釣れども大型が出ず・・・

場所を変え、毛鉤もストリーマーに結び替えて一発を狙う。
d0156298_11123433.jpg
WHITING社のスペイハックルとヒグマのヘアを結んだストリーマー。
スロートのブルーネックは幾度のボトムノックで擦り切れちゃいまいました。
今のところ、自分の一番のフェイバリットフライのひとつ。


今回の旅で最大のチャンスは確か四日目のお昼すぎ。
荒瀬での事。
台風のおかげで飛行機が飛ばず、一日だけ残業する事になったYGさんが釣り下る少し先に、
ドデカい虹鱒のライズ。
本人は気づいているのかいないのか。
後ろから釣り下りながらそろそろなんじゃないかな~と思っていた刹那、
YGさんのリールが悲鳴をあげた。

数秒後、

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

ふだんはのんびりした感じのYGさんですが、
本人曰く、びっくりしちゃったようで痛恨の早合わせ・・・

ペナルティでラーメンご馳走になりました。
(;一_一)
d0156298_11204874.jpg


大正時代より地元の方達の足として栄えた、今は廃線となった国鉄名寄本線中湧別駅。
当時の駅の一部がそのまま今も残っている。
ホームから見上げた空には皆既月食。

明日はデカイの釣れますように!
d0156298_11134459.jpg


何度かおじゃました遠軽のラーメン屋さん。
話してみるととても気さくなマスターだった。
釣りの話をふってみると、この川で虹鱒が釣れること、知らなかったみたい。

こういった旅先での初めて会った人たちとの会話も、
歳を取ってから愉しみのひとつになった。

おいしかったですよ!
d0156298_11141780.jpg


滞在中、理由は分からないが日に日に水位が落ちていった。
強かった瀬も貧弱なものになり、ツーハンドが仰々しいものに感じられる。

最終日を前に、渓流用に持参したSCOTT ラディアンの9feet 5wtに持ち替え、
ウェットフライとドライフライを場所によって使い分けてみた。

このロッド、とにかくパワフルで、大型のドライやドロッパー付きのウェットでも軽々と15〜20mレンジを投げ切れる。
今まではG2の885を愛用しておりましたが、
川の規模が大きければディスタンスの面でも俄然こちらが有利ですよ!


シングルに持ち替えてから、ストリーマー結んでいた時より釣れるようになったが、
大きな鱒は何処へやら・・・
まさかの雨鱒くんも釣れましたが写真を撮るようなサイズではなく、空港に向かう時間を迎えてしまう。


d0156298_11144175.jpg

今回の旅、数は釣れましたが写真を撮るようなサイズには出会えず終い。
ただ流れの雰囲気も掴めたし、
なにより自分の足でポイントも掴めたし。

来年はいい時期に10日は滞在したいな~

あ、10日は無理か・・・



---DOUBLE HAND---
ROD: Scott ARC1196/4
REEL: Hardy Perfect Taupo
LINE: Head Airfro Skajitswitch 360gr.
Tip Rio T-8~T-17
Runningline OPST Lazerline 50lb

---SINGLE HAND---
ROD: Scott Radian 905/4
REEL:Abel TR-3
LINE: SientificAnglers Supla WF-5-F




[PR]
by yokohamafly | 2014-10-13 18:09 | 釣行記