SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

道北釣り旅 その1 天塩川

毎年この時期に恒例となった釣り旅。
なかなか良いサイズと出会えないからこそ、熱くハマってしまうんですよね。
d0156298_044714.jpg

d0156298_0566.jpg


昨年、寒い夜を車中泊で過ごして風邪引いたけど、今回は川沿いの豪華なレンタルロッジ。
VIPな気分でベッドで寝られてとってもしあわせ~。
毎晩遅くまで、酒を飲みながら語らうのはホントたのしい。
人と競って朝早く起きる必要もないしね。
d0156298_074151.jpg

d0156298_0101145.jpg


同行者4人で同時にゆったり釣れるポイントは、いくら大河といえどやっぱり限られる。
失敗したな~と思ったのはレンタカーを一台しか借りなかったこと。
もう一台借りておけばもっとフットワークよく、細かなポイントもまわれたかなと。
後悔先に立たず・・・


そんな中、天塩川のパイオニア、フィッシングガイドの千葉の兄ィの采配で、とあるポイントに両岸別れて入ったときのこと。
恐らく川幅80mはあろうかと思われる対岸で、お客さんのロッドが満月状態。
老眼進んでも、遠くはしっかりと見えるのね~・・・。
そんな状況だったのでおサカナの画像はありませんが、50オーバーの虹鱒をお見事キャッチ。
Tさん、おめでとうございました!


今回もラインシステムは12’4” 8wtのツーハンドに425gr.と450gr.のスカジットヘッド。
ティップにはRIOのT-11~17まで。
大きな重い毛鉤を投げる時や重いティップを結んだ時などにはやっぱりスカンジヘッドでは物足りなく、 (10wtでも使えば別ですが)
結局のところこのシステムに行き着いてしまう。
軽めのスカジットヘッドであればロードのかけやすいスカンジキャストも出来てしまうし、
短いヘッドは流れを捉えてくれる時間が長いし、結果、スイングスピードも抑えられるというイイところどりのシステム。
邪道だとおっしゃる方もおられるかもしれませんが、重めの毛鉤を結ぶことの多いあたしにとって、使いたい毛鉤が快適に投げられるシステムでなければ制約ができて釣りが気持ちよくないですよね?


この時期の水温を考慮すると、やはり緩い流れに大型は入っているようで、
たまに見かけるどっかんライズもそういった場所で起こる。
お客さんにそんな場所で釣ってもらっている時、自分はそれに続く上流の少し早い瀬に立っていた。
相変わらずチビからのテイクが何度かあって、ちいさなウェットフライでそういった魚でも拾っていこうかとボンヤリ考えている時、

ごごごんっ

今までに味わったことのない激しいテイクが!
数度アタマを振られて、

すかっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

やっちゃいました。数少ないチャンスだったのに~。
じぶんの中で 『くるならこの辺り』 って予想していた流れよりだいぶ外れた場所でのテイクだったので、
おそらくスイングスピードが早すぎちゃったみたい・・・。
がっくりね。


結局3日間振り倒して、川の規模に見合わない魚が数尾。
秋に持ち越しとなりました。
相性が悪いのか、腕が悪いのか。
両方っすね・・・

後半は某渓流でのおはなしで。


ROD: BEULAH Platinum Spey 12’4” 8wt
REEL: HARDY Perfect 3-7/8" Taupo
LINE: BEULAH TONIC V2 425gr. AIRFLO SKAJIT COMPACT 450gr.
RIO T11~T17(3m~5m)
Running Line OPST LAZERLINE 40lb
[PR]
by yokohamafly | 2015-06-20 23:25 | 釣行記