SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

深夜バスの旅


岩手へIターンした友人に前々から釣りのお誘いがあった。
ただ来いと言われても、片道600kmはそんなに気安く行かれる距離でもなく、
『機会があったらねー』と話を先延ばしにしていた。

そんな中、お店のお客さんで深夜出発の高速バスをうまく使って東北釣行を楽しまれている方がいて、
その話を聞いたとき、これなら俺でも行かれるなと、やっと踏ん切りがついた次第。


仕事を終えて、40ℓほどのリュック1つとフライロッド1本を抱え、
横浜のYCATへ急ぐ。

車内では禁酒なので、500mlのエビスを2本一気に飲み干し乗車。
三泊二日?のプチ旅行スタート!
d0156298_23192098.jpeg
足元は意外に広く、ガッツリ伸ばしても問題なし。
シートのリクライニングも後ろの方に一声かければ倒せるので、飛行機のエコノミー席よりは遥かにマシでした。
コンセント付きなので、スマホをいじりまくってもBTは常に100%♥
車内は照明を落としてあるから、これならぐっすり眠れるかな?

新宿を経由して盛岡駅に朝6時到着予定なので、
24時を過ぎた頃、寝ようと目を瞑る。

がっ・・・・・・・・・・!

寝られない・・・

出発してまだ2時間も経たないうちに、腰周りに違和感が。
さらには周りのお客さん、若い女性が多数!
通路に素足を放りだして寝ている子もいるので目のやり場に困る・・・

ぎゅーーーっっと目を瞑って、何とか眠りについたのはおそらく明け方の4時頃でした(笑
この旅にはネックピローとアイマスクは必須ですね?



予定通り、盛岡駅に朝6時に到着するも、予想通り友人のピックアップが1時間遅れるとの電話があり、
仕方なく盛岡駅の構内をぐるぐると散歩。
すれ違う人たちはバリッとスーツに身を包み、足早に消えていく。
そうだった、今日は平日だったな・・・
じぶんはおっきなリュック背負って短パン、ビーサン、しかも長髪。
こんなのが朝からウロウロしてて怪しく思われていただろうね。


その後、眠たそうな友人と合流。
国道106号線を一向宮古市方面に。

いつもであればノープランでぶらぶらするのが好きなのですが、今回は2日間しかないのである程度プランを立てた。
初日は閉伊川上流部へ。
二日目は少し北にある小本川上流部へ。
どちらへも盛岡駅から一時間強で行かれる。




川沿いを走れるところまで来ると、急に気持ちがそわそわしてくる。
牛?
いちおう注意しながら・・・
d0156298_23191599.jpeg
初日。
良さげな区間を見て回るも、前日の大雨の為か普段よりだいぶ水が高そうだった。
タイミング的には明日の方がベストだろう。
雨もまた降りだしてきたので、明日のためのリサーチに徹する。



そして翌日。
気持ちのよい晴れっ!

すごいなぁと思ったのは、良さげな場所を覗くたびに魚が見える。
さすが東北。
林道脇に自転車が2台。なんとなく車を止めて見ていると、
中学生くらいの男の子が2人、川から上がってきた。
自転車で来ているのだから、おそらく近くの集落の子であろう。
ウェーダーは履いておらず、
短パンに足元はクロックスのサンダル。

いいねぇ!

『釣れたーー?』って声をかけると、満面の笑みでたくさん釣れたと答えてくれた。
なんかいいねぇ!!!

こういった子供たちが釣りをしてくれているだけで、
業界内で働く一人としてはなんとなく安心して、とても嬉しくなってしまう。


午後になると、ちいさなカディスとイエローサリーのハッチがあり、
夕方までそれは続いた。
d0156298_23191250.jpeg
森の中を平らに流れる渓相。個人的に一番好きな流れ。
荒々しい山岳渓流よりも、こういった流れが好きになってきたのは年のせいかな?(笑
d0156298_23190961.jpeg
すこし被っているところがあるので、リーダーはいつもより少し詰めて17ftほどにする。
d0156298_23190667.jpeg
d0156298_23190203.jpeg
ロッドは7ft7inchのグラスを持参したが、いつものSCOTT F2(7ft2inch)のほうがベストでしたね。
何れにしてもグラスロッドなのですが、キャスティングにしても魚が掛かったあとのやり取りにしても、
今の自分にはこの素材が一番しっくりとくる。
ラクだし♥
d0156298_23185852.jpg
d0156298_23185393.jpg
d0156298_23185088.jpg
d0156298_07521965.jpg
今回利用したサイト。
もっといいサイトがあれば改めて。
http://www.busbookmark.jp/?ext=html

バスの旅は、体は痛くなるけど・・
また行ってみようかな?!



ROD: EUFLEX GlassMaster GM774/3
REEL: HARDY St George 3"
LINE: SA SUPLA DT4F
FLIES: Dry Flies


[PR]
by yokohamafly | 2016-06-30 09:33 | 釣行記