SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

カテゴリ:釣行記( 81 )

偵察

なかなかイイ釣りができずに1ヶ月が過ぎましたが、宮ヶ瀬より裏情報ゲット。
ウチの超ご近所で50の黒鯛がかなりの数見えるという。

眉唾でしたが、道具を持ってちょいと偵察に。

釣り場に着いて川を覗くと・・・確かに手の平サイズのカイズがわらわら見える。
『そんな甘い話ないよな~』なんて思いながら歩いていると黒いおおきな影発見!
じーーーっと静かに影を追っていると足元までふらふら〜っと。
間違いなく黒鯛。
50はないと思うけど40は軽く超えてる。
中学生の頃、いちばん憧れていたサカナ。

慌てて車にロッドを取りに行き、用意していたフライを結ぶもここで我に返る。
フライフィッシングができないのだ・・・
バックキャストをしようものならバンバン通る車に当てるか刺青のあんちゃん、ビキニ姿のお嬢さんに蟹毛鉤が刺さるであろう。
水面を使うキャストも無理。ロールキャストなんて魚を散らしておわりだろうし。
水質的にも人目的にもウェーディングは無理。
d0156298_2393988.jpg


次の休暇まで一週間、考えます・・・

[PR]
by yokohamafly | 2012-08-01 23:38 | 釣行記

2年振りの・・・

ここ数年、ハイシーズンは桜鱒釣行に行く機会が増え、とんとご無沙汰になってしまった大鳥。
人がだいぶ増えた事もあって足が遠のいていたが、昨年秋の集中豪雨の影響を正面に受けた川の状況を自分の目でしっかりと見たいこともあって、一泊の予定で向かう。


通い慣れた川ではあるが、部分的に面影はなかった。
沢はほぼ全て抜け、道は流され、山は一部崩壊し、川は以前より浅くなっていた。
マメに写真を撮るようになったこの頃ですが、カメラのシャッターを切ることも忘れるほどの衝撃・・・
水害の恐ろしさを改めて実感しました。


それでも水色は日に日に回復しているようで、流れは変わっても良いポイントは残っており、『とんじろ』常連のお客さんはそれなりに大きな岩魚を釣っているようで少し安心しました。


でも・・・今回は厳しかったなぁ。
d0156298_875185.jpg


3時間以上歩いて最後の望みの場所まで行くも、釣れていた時より2m程の水位上昇で、立ち込みが出来ないばかりかボトムまでフライを送れない。
2日間まるまる粘って・・・坊主。
アマクはないです。


数年前に釣った大鳥岩魚50up。
過去のモノなので悲しげにセピア色にしてみました~(泣
d0156298_88562.jpg


S崎父ちゃん、秋のリベンジお付き合いくださいませ。
[PR]
by yokohamafly | 2012-07-15 00:04 | 釣行記

秋田県北車中泊の旅

6日間の休暇。
2000kmも走っちゃいました。
d0156298_8454585.jpg


More
[PR]
by yokohamafly | 2012-07-05 00:20 | 釣行記

再び・・・

もう一度、彼の地へ。
釣り道具と食料詰込み、明日の仕事を終えてから行ってきます。
d0156298_18443593.jpg

今回は山女魚のお父さんにも挑戦してきます。

旅はいいなぁ・・・
[PR]
by yokohamafly | 2012-06-21 19:30 | 釣行記

東北行脚

生まれて初めて、の土地へ。
d0156298_2319590.jpg


More
[PR]
by yokohamafly | 2012-06-18 23:35 | 釣行記

SlowFishing

城下町、飛騨古川。

d0156298_7552953.jpg

一件の釣り道具屋さんによって日釣券を購入。
店番のお母さんに聞けば、相当水が少ない状況らしい。

でも夕方近くなると・・・
d0156298_7572353.jpg
d0156298_7574371.jpg

実際、釣れた魚はフタバを食ってましたけどね。

この川に来て感じたのは、とにかくサカナが濃い。『大』から『小ま』で相当なストック数ですね。
『大』はとびきり大きいし、ロケーションも抜群。
水生昆虫も多く多様。
あとはいい時間に釣りができるかどうか。


SYOさん、2日間お忙しい中お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
次回は良い時間帯に大雨、雷、雹が落ちてこないよう、日々の行いに気をつけます・・・
d0156298_815419.jpg

d0156298_758388.jpg


あぁ、あの大場所のヘッド&テールが忘れられないす。
夕方だけでも天気にやられなければ・・・
[PR]
by yokohamafly | 2012-06-01 09:10 | 釣行記

『つ』抜け

細めのティペットと、この日の為に巻いたフライを忘れずにカバンに入れ、先週の場所へ向かう。


獣道を歩く。
釣れても釣れなくても、この新緑には心から癒されますね。
d0156298_9251433.jpg


今回またもや餌釣り師に先を越されたので、まだ試していない区間に入っての2投目・・・
d0156298_9261454.jpg
d0156298_9263616.jpg


山女魚も岩魚も20cmちょいまでですが、顔が小さく太っていて、そんなのがポイント毎に釣れてくる。ひさびさのツヌケ。

d0156298_9445919.jpg

一番大きいので26センチ。やっぱりヤマメは美しい・・・
d0156298_9453583.jpg


状況と毛鉤とキャスティング、どれもがハマって気持ちの良い一日でした。
ロングリーダーの入口が見えてきたこの頃です。
[PR]
by yokohamafly | 2012-05-24 20:48 | 釣行記

備えなければ憂い・・・

東北の渓流を想わせる流れが意外に近い場所にあった。
d0156298_823511.jpg

魚影は聞いた話通り濃い・・・んですけど、平日にも関わらずエサ釣りの方が2名ほど先行・・・
小さいな流れですので先行者アリ、はちょいと厳しかったです。


そんななか、ユルい流れのポイントで激しいライズに遭遇。
ハッチは#14サイズのクリーム色した蜉蝣に、#16サイズの中型のカディス。
蜉蝣とカディスの複合ハッチには経験上、大概カディスを捕食する傾向があり、ライズの激しさからそれに絞る。
昔巻いたマザーズデイカディスな毛鉤をバクバクしながら結び、絶対釣れる自信があったので焦る気持ちを抑え、写真を残す。
焦りまくりでティペットの切り残し、ヒドいもんです・・・
d0156298_82552.jpg


で、オサカナの写真は??

・・・細めのティペットを自宅に忘れ、仕方なく6Xを使ったのですが完全に糸を見切られているようで2度のショートバイトで完敗。
来週、8Xのティペット握り締め、再度リベンジとなりました・・・


帰り道、お気に入りの家系のラーメン屋で反省会。
d0156298_831688.jpg

今年はホント、思い通りにいかない釣りばかり・・・
[PR]
by yokohamafly | 2012-05-18 23:56 | 釣行記

久々の西方面

名古屋に所用があり、その足で初の長良川探索。
東海北陸自動車道で各務原まで走り、川を見ながらのんびりドライブ。
今日の相棒は10年来の友人。
気を使わなくていい奴なので、マイペースで。


サツキマスやモドリの情報があるわけでもないので、良さ気な所で毛鉤を流してみるが、一見さんに早々優しいはずもなくスカッと空振り。
でもいいんす。
こんな素晴らしい流れで竿が振れただけでも・・・今回は、ね。
d0156298_854119.jpg



翌日は3年振り?の芦ノ湖へ。
ワカサギの接岸真っ只中で、かなりボイルがありましたよ。
ただ、アタシ的には凪いだ湖面に浮かぶ蜉蝣へのヘッドアンドテールのライズにシビレちゃいました。行くなら今ですよ~。
静かに釣りするためにもシングルハンドかスイッチロッドは必携です。


あれ?
げ・・・。
終わってみれば2日間、鱒坊主じゃん・・・・・・
[PR]
by yokohamafly | 2012-05-03 09:22 | 釣行記

Göran Andersson 来日

あたらしい車が納車され、るんるん気分で毎週のように川へ行ってるんですけど、
通い慣れた伊豆の各河川、いつ行ってもハッチが少ない。
昨秋の台風の影響で川底は荒れ、見慣れた流れは何処も大きく変わっている。
平日の本流筋は、イイ時間に工事でドロ濁りになってしまう。

春、虫が出なけりゃヒトもサカナも活性が上がるはずもなく、たまに釣れてくれるオサカナも成魚放流。こうなるともう鮎の遡上待ちですな・・・




目一杯ストレスが溜っている真下、スウェーデンから大御所来日。
ティムコさんのご好意でお会いすることができました。

『Göran Andersson』 氏。
スキャンジナビアンキャストの礎、アンダーハンドキャスティングの生みの親であり、かつてはSAGE、今ではLOOP社のロッドデザイナー。
9時スタートの講習会は午前中、ホワイトボードで基本を解説。
d0156298_1861296.jpg

午後からはついにロッドを手に取り、スニーカーで水辺に移動。まったく力の抜けたキャストを繰り返す。見ていて思ったのは、自分のイメージ以上にバックストップの時間が長い。
そして・・・

MORE
[PR]
by yokohamafly | 2012-04-17 23:59 | 釣行記