SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

カテゴリ:釣行記( 81 )

あたらしい相棒

愛車のコンロッドメタルの打音がいよいよ大きくなった。
走行距離110,000kmチョイで、まだまだ現役でいて欲しかったのですが、高額な車検見積もりを提示され、泣く泣く車を買い換えた。そんじょそこらの大衆車でしたが11年間、様々な釣り場へ一度のトラブルもなく良く走ってくれました。おつかれさま&ありがとう。




今度のクルマは一日に何台も見かける人気車種。なので、タイヤとホイールくらいは人と違うものを・・・。
ファミリーカーをチョイDAYTONA風に。
d0156298_6541065.jpg
d0156298_6551189.jpg
d0156298_6565040.jpg



今度のクルマは8人乗り。
早速春休み真っ只中のガキンチョ達連れて近所へイワシ釣りへ。
d0156298_705956.jpg

ウルメが爆釣。竿が1本しかないので効率が悪いながらも50尾超え。息子たちも大満足。
天婦羅で美味しくいただきました。

帰りの車中・・・。
新車独特の車内の匂いってあるじゃないですか?
悲しいかな、その匂いは一日にしてイワシとコマセの匂いに・・・(泣

さぁて、オオクマも出始めたようだし、来週こそは本職の釣りでっ。
[PR]
by yokohamafly | 2012-03-29 06:30 | 釣行記

あっと さがみりばー

ぽかぽか陽気の馴染みの川で実釣&キャス錬。
お客さんとマーベリックEIチャンと愛犬プリン嬢と。
d0156298_2326388.jpg

オジサン達に大人気、なのだがコヤツ、カメラ嫌いなのか、撮ろうとすると顔を背けちゃう。シャイなお嬢様なのね~。
d0156298_23262350.jpg


お昼前、ツバメが瀬でバンバン飛んで、水面をチェックしてみればこんなデカい蜉蝣が。ナミヒラタ?(ムシに疎くてスミマセン・・・)
d0156298_2327649.jpg


【Patagonia ロックグリップウェーディングシューズ アルミバーソール】
見た目の違和感とは裏腹に、ものすごーく使えるシューズですよ。山岳にはもちろん向きませんが、サンプルをお借りして3月1日の解禁以来、里川や本流域の川底ヌルヌルの河川で3度使用しましたが、今のところ文句ナシのグリップ感です。桜鱒アングラーや魚野雪代イワナ狙いの本流釣師にとってはとても満足していただけると思いますよ。是非、使ってみてください。
d0156298_23264752.jpg

d0156298_23272566.jpg


今年の新作フライは、スイムテスト、ばっちしでした。この毛鉤で今年はなにが釣れるかな~。
d0156298_7405368.jpg


でわまた。
[PR]
by yokohamafly | 2012-03-22 00:02 | 釣行記

・・・・・・・・・・・・・・。

3月16日。
今年2度目の伊豆の川へ。

天気は朝から花曇り。
ハッチありそな予感で胸イッパイ・・・ではあったが、結果的に川は沈黙を破ることなく一日終了。
いつものスピニングロッドを封印し、今年はフライフィッシャー宣言したS藤兄ィの背中もやる気の無さがにじみ出て。
d0156298_2374252.jpg


帰りの車中、一匹のスピナーが膝のうえに。
数日前はよかったのかなぁ。
d0156298_238862.jpg


春の釣りはムラがおおきいですねぇ・・・
[PR]
by yokohamafly | 2012-03-18 08:01 | 釣行記

春はまだ遠い・・・

毎年恒例の伊豆半島の里川へ。
解禁日だというのに今年も人に会うことはなく、前日降った雪の影響もなく一安心。
川には澄んだ水が流れていた。

しかし、昨秋の集中豪雨で流れは想像以上に大きく変わっていた。

AM9:30 虫っ気がないので、まだ早いなぁと思いながらもヤル気満々のS藤兄ィが尻叩くので、渋々ウェーダー履いて、いつものポイントで一服。
残念ながら、アタシの胸位まであった深みは砂利で半分ほどになってしまい、よく釣れた大石も流されていた。

ルアーマン、S藤兄ィはサカナにヤサシイ。
スプーン、ミノー、スピナー。
あらゆる手立てを尽くしてあちこちでサカナを掛けるがほぼバラしてくれるので、大きいサイズのアマゴの着き場は今日一日でよーく分かった。まだチャラ瀬にはいない。ハッチがないので底ベタな感じ。

結局一日だらだらと釣りをして結果、来年会いたいサイズがふたつの超貧果。川が埋まって虫が少なくなったのか、まだ時期が早いのか。

↓むかし巻いたエルモン。テールが多すぎだけどあまりにも今回画像がないので・・・
d0156298_21313971.jpg

d0156298_2132549.jpg

ヘッド&テイルでアタシの毛鉤にカスッたあいつ・・・来週待ってろよ(メラメラ
[PR]
by yokohamafly | 2012-03-01 23:30 | 釣行記

Season In!

もろもろの事情で、今まで通っていたキャスティング練習の広場が使えなくなった。
誰にも迷惑をかけず、他人から文句を言われない広い場所って、ホント少なくなりましたね。

どこの公園も看板には『ゴルフ練習禁止!』。これはわかる。
だけんども『ボール遊び禁止』って・・・?
子供たちはいったいどこで遊べばいいんでしょうか・・・?
今時の子供たちが家のなかでTVゲームに夢中になっちゃうのも、すこし分かる気がしますわ。


やーっと見つけたキャスティングコート。自宅からは少し遠くなってしまったが、人もいないし注意書きも犬の飼い主に向けたものだけ。
d0156298_16161355.jpg


今、キャスティングフォーム矯正中で壁にぶちあたり中。ただ休暇の度にここで半日投げ続け、新しいフォームの入口が見えてきた。こーなってくるとキャス練はめちゃたのしい053.gif

練習用のSCOTT S4 9feet#6とPhillipsonのSwampfox 8feet#6。パキパキのファストアクションとデロデログラスのスローアクションを投げ分ける練習。
d0156298_16164277.jpg

d0156298_16165288.jpg

ループに気になるスラックがまだ抑えきれないでいるが、練習を始めた頃に比べると理想のループにだいぶ近づいてきたように思う・・・がマダマダです、はい。



練習を終え、昼過ぎにいつも立つ磯へ散歩に行ってみる。そういえば今年はまだ一度も竿を出していない。
風も波もなく、これじゃあ厳しいだろうと思いながらもポイントに着くと・・・
磯の突端に立つルアーマンの竿がひん曲がってる!
目を凝らして見ていると、どうやらヒラフッコ。あわてて車に戻り、道具一式担いでポイントへ。

d0156298_16163152.jpg


ロッドにラインを通しながら見ていると、時折ベイトが追われて海面がざわついていた。青モノも?
ただ、良さそうな場所は既に釣り人がいて、自分の立ち位置からでは50M位あるので、到底届かなかった・・・かなしい・・・。

潮のタイミング見て仕切り直しです〜。
[PR]
by yokohamafly | 2011-11-17 23:59 | 釣行記

家族サービスな1日

毎年秋の恒例、息子達と休暇を合わせいつもの漁港へイワシ釣りに。
家族サービスではあるが・・・万一の青物のナブラに備え、#8ロッドと海用フライボックスもひっそりと車に積み込むことは忘れない。



人も少なく、の〜んびりしていてイイ場所です。
d0156298_22436100.jpg


まずは母が手本。
いきなり食べたくないサカナ(ボラ)GET・・・次男、やっきり。
d0156298_22443483.jpg


いつまでたっても手本の見せられない母にかわって、長男大活躍。
d0156298_2245504.jpg

カタクチイワシ、マイワシ、グレの赤チャンやフグ(リリースね)などなど次々に釣る。
ブラクリ投げさせればマハゼの数釣り。大きいのは18センチ位あったかな。
d0156298_22461626.jpg

イワシとマハゼ、天ぷらでいただきましたがめっちゃ美味しかった。

悔しかったのか母、昼過ぎに底を尽きたコマセを近くの釣具屋へさらに買出しへ行き、夕方まで粘るも追加したのはまたもやボラとコトヒキのみ・・・釣りに関して、モッテナイ人ですな。

オヤジはというと結局終始雑用で、フライロッドなど出すヒマがあるはずもなく、家族サービスで1日が終わりました・・・053.gif



来週の休暇は、海が荒れなければ芦ノ湖へ。釣れたらまたご報告します〜
でわでわ。
[PR]
by yokohamafly | 2011-11-06 00:03 | 釣行記

アメマスな・・・朱鞠内湖 その2

毎朝、AM4:00起床。AM5:00出船。
もう少しまったりと釣りをしたいのだが、早朝の釣果が良いのを聞いていたのでそうも言っていられない・・・。

朱鞠内湖の夜明け。しばしぼーっと眺めてしまうほどの美しさ。
此処へ通い始めて5年目。何度となく来ても、自分にとっては特別な場所。

d0156298_2253118.jpg

d0156298_2329699.jpg

d0156298_2281029.jpg

d0156298_22552292.jpg

d0156298_226386.jpg


入ったポイントは『北大裏』。右手からの風が少しうるさかったが、30mほど投げるとしっかりと湖流を感じられる場所で、飽きやすい性格にも関わらず無心で投げ続けていた時、待望のイトウからのコンタクトがあった。
はっきり覚えていないが2〜3回首を振られ、これからアワセを入れようとした時、『スカッ』っと抜けた・・・。 Jesus!
時計を見ると、2時53分。

そして別のポイントで千葉兄イがあっさり釣った。
向かい風により岸際に濁りが入っている場所。3時過ぎ。まさに地合。
d0156298_233353.jpg

d0156298_234992.jpg

なんど見ても・・・かっこよすぎるサカナだと思う。70up。
d0156298_2342633.jpg

今回もまた一つ、パターンの勉強ができた。



全員イトウ坊主でタイムアップを迎え、レークハウスに戻ると杉坂さんにばったり。
いろいろと貴重なアドバイス、マイドでしたっ。
でもって記念撮影。
d0156298_22405895.jpg




後ろ髪引かれながら旭川空港へ向かう道中、スープカレーのお店『インド』に寄り道。
d0156298_2211379.jpg

d0156298_23102047.jpg

香辛料のきいた美味しいカレーで、厳しかった釣果も忘れる。
まるで雨後の鱒のように・・・


d0156298_22102169.jpg

皆さんと来年5月のリベンジを誓うのでした。 おわり054.gif
[PR]
by yokohamafly | 2011-10-24 00:21 | 釣行記

アメマスな・・・朱鞠内湖 その1

今釣行、厳しい内容となってしまった。
釣り人って、釣れたときには饒舌となり、釣れなかったときには・・・寡黙な人となる。
アタシもご多分に漏れず。
今回のご報告は、言葉少なでいかせていただきます・・・。




手荷物検査、X線検査を何度も受け、いきなり容疑者扱いの平野さん。悲しいかな、見事プライヤー没収・・・
d0156298_2220982.jpg

d0156298_23215189.jpg



旭川に到着。朱鞠内湖への道中、士別にて腹ごしらえの場所は初めて入った回転寿司。
価格、ネタ共にヒッジョーにオススメな『きらら』というお店。アタシは12皿と岩海苔汁で満腹。2,000円程でした。(都内であれば幾ら取られるか・・・)
d0156298_22213875.jpg


初日は渡船のタイミング悪く、夕マズメの2時間ほど、肩慣らしで終了。
翌早朝、期待に胸を膨らませ、気合を入れていざ出陣。
d0156298_22422048.jpg

d0156298_22512978.jpg


刺し網に入った大量のワカサギ。こうやって改めて目の当たりにすると、側線の青色がひじょうに目に付いた。(上手く画像に色が出ていませんが・・・)是非、タイイングのヒントに。
d0156298_22253267.jpg

d0156298_237342.jpg

網にはいってしまったイトウ。樽の中には80アップもいましたが、興奮状態で画像ナシ。
d0156298_2230261.jpg



パターンが掴めず、藪を漕いでの移動が今釣行、とても多かった。紅葉のまだ残る時期はアタシ自身も初めてで腰を据え信じて投げ込めるポイントは結局掴めずじまい。
d0156298_22501097.jpg

d0156298_225422100.jpg

d0156298_22434627.jpg

ちょろちょろと釣れてくるのはアメマスばかり・・・。本命のイトウは何処に?
d0156298_2374074.jpg

朝マズメ以外は水深の深〜い所にいるらしく、ドン深のポイントで腕時計を見ながらタテの釣りを意識するが、シンクレートの高いラインを1分以上カウントしてもアタリはとれなかった。
d0156298_22482856.jpg


釣れなかったことはとりあえず一切忘れて、毎晩楽しく美味しい料理で乾杯。レークハウスのダッヂオーブンの料理はなかなかですよ〜!
d0156298_22393776.jpg

d0156298_231223.jpg

d0156298_23154023.jpg


つづく053.gif
[PR]
by yokohamafly | 2011-10-20 00:04 | 釣行記

釣り旅北海道

羽田から発って、本州上空を飛んでいた時は雲ひとつなく地上がはっきり見えるほどの快晴だった。
そろそろ北の大地、って頃に再び窓をのぞくと・・・眼下には分厚~い雲・・・
d0156298_23271975.jpg

案の定、帯広はしとしと雨が降っていた。蝦夷梅雨ってやつですか・・・
本命の十勝川本流は、河畔林をのみこむ増水とダダ濁り・・・
d0156298_23273725.jpg



十勝本流、札内、音更、暦舟と、候補にしていた川が何処も釣りにならない中、ほぼクリアーな流れに連れて行ってもらえた。

ウェットフライでも釣れたが、こんなフライで釣るのが楽しかった。
d0156298_23275433.jpg

d0156298_23282670.jpg


ありがたみを忘れさせるほど釣れた。

d0156298_022345.jpg

d0156298_2329385.jpg

d0156298_23405084.jpg

d0156298_018844.jpg


3日間しかない中、最終日は濁りのとれかけた札内へ。
d0156298_2330416.jpg
d0156298_23305953.jpg
d0156298_23311539.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
DAIZOさん、狙って釣れるモンでないっしょ?





d0156298_23313227.jpg
d0156298_23314792.jpg

空港で、お疲れの乾杯。


自分を、省みなければならない旅でした。。。
[PR]
by yokohamafly | 2011-07-26 00:27 | 釣行記

渓流釣り再燃焼、東北修行の旅・・・

渓流で使うリーダー・ティペットは長くても16~17ftだった。
自分のキャスティングスキルでそれがコントロールできるギリギリであったし、そんなでもそれなりに魚は釣れた。
そんな中、友人から借りた渋谷直人さんのDVDを見る機会があり、ロングリーダーの進歩に驚いたのは昨シーズンのこと。
ティペットまでのコントロールの精度とドラグフリーでのドリフトの長さ、スピード・・・
強い流芯を挟む状況や巻きへのアプローチ。

ロングリーダーにもう一度挑戦してみたいと思った。

我が渓流釣りの師、了さんと東北釣行してきたのはつい先日。
ロングリーダーの釣りの手解きをお願いする釣行でもあった。

d0156298_2320472.jpg
d0156298_23211898.jpg
d0156298_23213231.jpg


ロングリーダーの釣りにはそのラインシステムを扱いやすいロッドが少なからず必要になってくる。
自分の愛竿ではスキルがなければどーしても限界があるのを思い知らされた。

釣行の内容はまた後日・・・
[PR]
by yokohamafly | 2011-06-17 00:07 | 釣行記