SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

カテゴリ:フライタイイング( 20 )

BOMMER

2016年のRIOのカタログにのっていたBOMMER
配色にビビっときたっ!
で、巻いてみた。
d0156298_22101072.jpeg
GREEN BUTT SKUNK と RUSTY RAT
如何にもアメリカンな雰囲気のこの二本。
d0156298_22101485.jpeg

本来はスティールヘッドの釣りで使われているこれらのパターン。
今年の秋の北海道釣行は、これをメインに勝負しようと思ってます。
ただ・・・
異常な程に台風が連発で上陸して・・・
川の状況、大丈夫かな?


[PR]
by yokohamafly | 2016-09-19 22:22 | フライタイイング

Spey Peacock

お馴染みのCANALさんから新発売された 【スペイピーコック】
孔雀のランプ部辺りにある、皆さんもご存知の見慣れたピーコックアイ。
これはそのアイになる前に収穫されたフェザー。
d0156298_2344829.jpg

初めて見ました。
見る角度によってグリーン色に輝いたりブロンズ色に輝いたり。
釣れない訳ないね?

孔雀ってやっぱスゴイね?

さあて、どうやって使おうかな?
[PR]
by yokohamafly | 2014-11-01 22:47 | フライタイイング

あと八日。

だいぶご無沙汰してしまい・・・
エキサイトも知らぬ間にガラッとバージョンアップ。使い勝手がかわり、とまどっております。

八日後に迫ったオホーツク遠征に毎晩タイイング。
以前に巻いた気に入らない毛鉤はぜんぶ捨てた。
d0156298_23550024.jpg
d0156298_23544971.jpg
ストリーマーになんやかんや付けたくなる衝動は昨年のカナダのガイドの毛鉤を見て当面抑えようと思っては見たものの、
シンプルって難しい。
ウィング材に何を使おうか悩み始めてもう三日目・・・
はぁ、もう寝よか。



[PR]
by yokohamafly | 2014-09-27 00:05 | フライタイイング

実弾不足・・・

最近買いました、やっと。
d0156298_23273292.jpg

9ヶ月ぶりにデスクトップが我が家に!
これでブログもぼちぼちアップしていかれそうです。

最近は実弾の補充に大忙し。
d0156298_23281079.jpg

d0156298_7241455.jpg

ビーバスのスレッド、#10/0でウェット巻いてみましたがイイですね、これ。
縒りが入っているのでフラット感はダンビルに劣るものの、強度はびっくりするぐらいにある。

来週、月末の釣行と、来月の道北釣行にはしっかりと間に合わせないとね。
d0156298_23291417.jpg


おやすみなさい。
[PR]
by yokohamafly | 2014-05-18 01:26 | フライタイイング

あと六日

朱鞠内湖、まだ氷が張っているようで。
ちょっと心配・・・


d0156298_154215100.jpg

d0156298_15423159.jpg

軽めのやわらかい毛鉤はカシミアゴートか、Whiting Speysaddle使ってます。
ネックに比べウェブが多く、ウィングとして使う際にはかんたんにボリュームを出すことができるスグレモノ。
d0156298_15424693.jpg

d0156298_15425934.jpg

ナチュラル、ピンク、ブルー、パープルなどなど、朱鞠内湖でイトウを釣った経験豊富な釣り人の意見はバラバラで。
個人的にアタシはピンクを信頼しとります。
d0156298_15431329.jpg

d0156298_15433129.jpg

さてと。ラストスパートだな。
[PR]
by yokohamafly | 2013-05-12 17:18 | フライタイイング

止水のDirty-Hoh

今月の半ばに、8度目の朱鞠内湖釣行の予定があり、
釣りに行きたいのをグッと我慢し、帰宅後と休暇はずーーっとタイイング。


昨シーズンは湖の解氷時期が微妙で泣く泣く中止にした経緯があるので、今回は二年分の想いを胸に。
d0156298_13534547.jpg

今年で七年目。
そろそろ80越えってヤツを釣ってみたい.......
d0156298_13541246.jpg

MuddlerZonkerが『大物キラー』と呼ばれる所以はどこにあるのか。
d0156298_13551179.jpg

あのバルキーなヘッド、よく動くラビットスキンがカギなのであれば、この毛鉤もきっと釣れる。
d0156298_13553440.jpg

d0156298_135651.jpg

d0156298_14467.jpg


眠い目コスって毎晩大量生産中
[PR]
by yokohamafly | 2013-05-05 14:12 | フライタイイング

80km圏内・・・

来週の日帰りプチ遠征に向け、日夜あわててタイイング。
時期的には小さなカディスか、イエローサリーか。いずれもサボってばかりなので数本づつ補充。

d0156298_22114248.jpg

さぁ、初めて行く北関東の川、いい釣りが出来ますでしょうか・・・?
[PR]
by yokohamafly | 2012-05-05 22:13 | フライタイイング

GuideLine FITS チューブフライシステム

ここ最近のチューブフライ用のタイイングツール、使いやすさにカンドーしとります。以前のはチューブ本体をしっかりと指で押さえながらのタイイングで、ついつい気を抜いてスレッドを強く引いた時、『クルクルクルッ』っとチューブが空回りして留めたマテリアルがあれよあれよと外れてしまい、振り出しに戻った事もしばしば・・・。

リクエストがありましたので、ちょいと手順なんかをご紹介します。


Guideline チュービングデバイスをセット。
d0156298_0164222.jpg

細身のチューブが好みなのでMサイズのチューブにXSサイズのチューブをセットし、重なり合う部分をスレッドで巻き、アロンアルファを一滴。
d0156298_017890.jpg

『キャナル』より発売されたワックス。めちゃ調子良し。しっかりかけて丈夫な毛鉤に。
d0156298_0171815.jpg

カシミアゴートのブラックをファーを取り除いて巻き留めテールとし、ゴールドのオーバルティンセルを2回転。
d0156298_0173366.jpg

シルクフロスを巻く前に、色止めの為のフラットティンセルで下巻き。
d0156298_017447.jpg

スカーレットのシルクフロスでバットをつくって、先ほどと同じオーバルティンセルで2回転巻く。フックポイントの近くに『赤』をもってくるのがアタシの好み(なだけ・・・)
d0156298_0175540.jpg

必殺の『UVポーラーシェニール』ブラックでラフにフロントまで巻き上げる。密に巻くと動きが悪くなるよ。
d0156298_01878.jpg

d0156298_0181842.jpg

d0156298_0182841.jpg

カシミアゴートのパープル、ブラックでウィングを作り、スロートにGPランプのスカーレット、オーバーウィングにパープルのランプをマテリアルの暴れ止めにセットし、ジャングルコックを忘れずに取り付けてウィップフィニッシュ。
d0156298_0183855.jpg

d0156298_018507.jpg

今回はGuidelineのFITS『タングステンコーン』ゴールドのXSサイズを使用。先端側から通して2mmほど残してカットし、ライターでチューブの先端に熱を加えて縮めて留める。
d0156298_0191359.jpg

こんな感じで。マテリアルやカラーのアレンジは皆さんのご自由に。チューブフライのトリッキーな泳ぎに期待ですな。
d0156298_0192456.jpg

でわ。
[PR]
by yokohamafly | 2011-12-04 23:51 | フライタイイング

CLOUSER MINNOW

明日から11月。
しっかし暖かいですね〜。昼間はいまだにTシャツ一枚で歩いている人もいるし。

ぼちぼちと磯シーバスの用意でタイイングしてます、クラウザーミノー。
大きいサイズはオリジナルで。小さいのはオーバーウィングにアークティックフォックスを使った。
d0156298_823060.jpg





タイイング中のBGM、今のお気に入りはコレ。

[PR]
by yokohamafly | 2011-10-31 08:05 | フライタイイング

For Northernlake・・・

CashmereGoat Streamer
イントルーダーループでGamakatsuのオクトパスフック#4をキールにセット。
d0156298_854672.jpg


カシミアゴートをテールに留めて毛鉤全体の長さを決める。その後シャンクサイドにフラットティンセルとオーバルティンセルを。
d0156298_86223.jpg


『HARELINE UVポーラーシェニール』。以前は三水ぐらいしか取り扱いがなかったが、現在ではティムコさんでも扱っているので、このマテリアルの効果は今シーズン、中禅寺湖などいろいろな場所で聞かれるようになった。
d0156298_861572.jpg


シャンク後半部分の2/3をフラットティンセルで作り、残りのスペースでシェニール2回転半。
d0156298_86326.jpg


用意しておいたリビング用のオーバンティンセルで先端部分のシェニールまでカウンターで締め上げてから、ウイングに細めのサドルを一枚フラットに留める。
d0156298_864518.jpg


好みのカラーのカシミアゴートを留める。ここでは3色。下からLtオリーブにオリーブ、ブラウン。ウイング材はのせる毎に短くしていき、ヘッド部分より先細りの綺麗なテーパーがかかるようにする。大事なのはスキンから切り出したカシミアゴートの根元部分のウェブを捨てずに、丁度ヘッド部分で厚みがでるようにあわせて足し、ヘッド部のボリュームを出す。
d0156298_865932.jpg


キャストしてカウントダウン、フォール中にやわらかいカシミアゴートが暴れないよう、オーバーウィングにGPのランプパッチからフェザーを一枚選んで・・・・
d0156298_871225.jpg

(キャナルさんから出てるゴールデンフェザントのランプパッチ。一番おいしい所がいろんな色に染めてあって1,260円は安い、と思う。)

・・・留める。スロートにもGPの赤いフェザーを。
d0156298_872850.jpg


こんな感じ。毛鉤は10センチほどの大きさ。それ以上大きいとこの毛鉤の場合遠投の際、投げ辛くなってしまう。バイスに挟んだ状態なのでジョーが邪魔してフックは垂れているが、バイスから外して後ろに引っ張れば、ループは短め、固めなので問題なくその状態をキープする。
d0156298_87421.jpg


来月ご一緒する皆さん、参考になれば幸いです。
でわ。
[PR]
by yokohamafly | 2011-08-19 08:36 | フライタイイング