SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

CASHMERE GOAT

朱鞠内湖のイトウ釣り、5回目の釣行が間近に控えている。
ここでいつも使うフライはカシミアゴートを使ったストリーマー。
もともとは道北フィッシングガイド千葉さんから教えてもらったパターン。
オリジナルはカシミアゴートのみを使ったシンプルなものをアレヤコレヤ勝手にいじって(スンマセン)、今、こんなカタチに落ち着いている。(今回は朝マズメ用のカラーで)



ウォディントンシャンク45mmをカットしてイントルーダーループでフックをつなぐ。
カットするならはじめから短いの使えば?って思う方もいるかもしれませんが、
短いウォディントンシャンクだとワイヤーが細く、フックの重量に勝てず水中でケツ下がりになる。
d0156298_20182793.jpg

テイルにカシミアゴート、シャンクにはHARELINEのUVポーラーシェニールのゴールドを。(このマテリアルが水の中でエライ事になるのを知ったのがまだ去年・・・)
d0156298_20185918.jpg

シェニールの上半分はボリュームが出すぎるのでハサミでざっくりカット。
d0156298_20193982.jpg

↓今はもう入手困難?・・・Whiting Speyhackle。いろんな使い方のできる代用品のないマテリアル。
d0156298_2020723.jpg

カシミアゴートのパープルをとめ、ウェブの部分がうまくヘッド付近にくるようなスペイハックルを2枚選んでのせる。
d0156298_20202831.jpg

オーバーウィングはGPのランプをのせ、水中でウィングが暴れないように念を入れてとめる。
スロートにはブルーイヤーフェザントのボディフェザーでシェニールを押さえる。
d0156298_20205349.jpg

↓こーんな感じ。
d0156298_20211483.jpg


今回はアキアジ(白鮭)をサーフから狙う予定もあるので、こんなんも巻いてみた。
ガーグラー風なGP?
d0156298_22342894.jpg

千葉さんが水面直下がいいっちゅーから、このフライもフォームを使用してはいるが、フックの自重でサスペンド気味になるよう調整してみた(エライめんどくさい)。
他にもいろいろ巻いてはみたが・・・・・・・さてさてどーなることやら・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by yokohamafly | 2010-08-26 20:26 | フライタイイング

大鳥カディス

5,6年経つだろうか、、北陸の渓流で40センチを越す大イワナがドライフライで釣れる場所があった。
よく見る細ながーいヤツではなく、でっぷりとした体躯。夢中で通った。
(数年前、パソコンのハードが逝った為、残念ながら画像ナシ・・・池さん、持ってない???)

小さいヤツも飽きるほど釣れたので、面倒だからどーにかしてそういったイワナが掛からないよう、フライを工夫した。
そう、ただ単にフライサイズを大きくした。

フックはTMC200Rの#6。

d0156298_1430180.jpg

オーバルティンセルで2回転タグを入れ、そのままハックルのカウンターリビング用に残し、ボディを作る。
シャンク中央にゲイプ幅であわせたハックルをセット。

d0156298_1185387.jpg

ボディをアイ近くまで作り終えたらシャンク中央に用意したハックルを巻き上げ、カウンターでオーバルティンセル。
そしてフロントハックルにレオンのヘンサドルを長めにセット。
手前のコックハックルによって柔らかいレオンのファイバーが水流を受けて閉じすぎないようにしている。
アタシの中ではこれがラバーレッグ代わり。石油商品はあんましスキではないのでこんなことしてます。(アクマで自己満足・・・)

d0156298_1192224.jpg

CDCは 『mallard01』 (もとベネッキ。備前さんとこで宣伝してるやつ。サンスイにもありますよ。) のスポッテッドを4枚フラットに。

d0156298_013758.jpg


本来であればちょっと嫌われそうなカールのきついエルクを好んで使ってます。
画像のモノはそーでもないですけど・・・
カールの方向性がバラバラになってしまう為スタッカーは使わず、ブリーチのエルクヘアをパラッとのせる。
先端をきっちりと揃えることはこのフライでは必要ナシ。

d0156298_1203290.jpg


このエルクで視認性を上げている。荒瀬のダウンクロスでも使うことが多いのでヘッドは大きめ、逆リップ効果を期待しているのだが・・・。

d0156298_121049.jpg


9月上旬に予定している道東ワイルド虹鱒釣りにつかう予定の為、今回はボディカラーはオレンジ色にした。
オリジナリティはあんましナイけどよく釣れるんでおすすめですよ。


でわ、次回はカシミアゴートのパターンでも。
[PR]
by yokohamafly | 2010-08-12 01:22 | フライタイイング

暑中お見舞い申し上げます。

まったくもって、ご無沙汰してしまいました。

前回、大山女魚の話で大袈裟に前振りしてしまいましたが・・・早い話・・・もう終わってました。(泣
んでもって釣りにならないのもあって、友人にスペイキャストの手解き。

d0156298_23352062.jpg


飲み込みの良い彼は、短時間でスイッチキャストをモノにしちゃった。

d0156298_23402815.jpg


↑ 県内ですけどのーんびりしたイイところです。


そんなこんなであっちゅー間に息子達は夏休みに入り、毎年恒例のクワガタ取りへ。

真昼間でもたくさん取れるヒミツのポイント。

d0156298_2344530.jpg


栗の木林なんですけどしっかり樹液が出ています。
ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ、コクワガタ、ずいぶん捕まえましたが、親父まで夢中になってしまった為、
画像を撮り忘れました・・・。

夜はシルキーウッド細川さん家族とバーベキューにて〆。
d0156298_23491842.jpg

d0156298_23552690.jpg


お邪魔しました。来年もよろしくですっ。
[PR]
by yokohamafly | 2010-08-06 00:22 | 釣行記