SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

朱鞠内釣行その2

今釣行減水の為、馴染みのない場所に立つ事が多く、
しかも季節的な面でも初めてに近い経験でしたので、釣れるパターンをイメージするのが難しかった。
ボイル打ちも初体験だし、タックルの用意も万全でなかったし・・・

場所によって、産卵を控えたワカサギは岸際数メートルの範囲にウロウロしている。
きっと近くには、それを狙うイトウが必ずいるはず。

湖流の上流に立ち、キャストしてカウントダウン。
イトウが泳いでくるであろう方向から毛鉤が逃げ惑う格好になるよう、迷うことなく男引き。
d0156298_22355390.jpg

運良く、イメージ通りに事が運んでくれた。満足♥
d0156298_22362643.jpg


釣りだから、少なからずサカナにダメージを与えてしまうのは致し方ない。
しかしそのダメージをなるべく小さくするような配慮が釣り人には必要だ。
極力、水の上で事を済ませてあげたい。

d0156298_2237276.jpg

d0156298_22373237.jpg

d0156298_2246266.jpg


今回、三つのイトウを掛けた毛鉤はすべてWHITING社のスペイハックルで巻いたストリーマー。
d0156298_2238032.jpg

フックはキールにセットし、上手く上顎のサイドに掛かってくれた。


漁協の中野さんたちの努力のお蔭もあって間違いなくサカナの数は増え、C&Rの効果でアベレージサイズも格段に上がった感のある朱鞠内湖。

d0156298_2240419.jpg

d0156298_22384261.jpg

d0156298_0142126.jpg

d0156298_0143955.jpg

d0156298_2239147.jpg

雨鱒も桜鱒も健在。
d0156298_22401891.jpg
d0156298_22403254.jpg


余韻に慕ってて、まだまだ仕事が手につきませんよ・・・


Specia lThanks レークハウスしゅまりない        

Rod:G.Loomis ROARINGRIVER STINGER GLX FR162-4
Reel:BillyPate TARPON 三水特注
Flyline:SA/3M Mastery Atlanticsalmon Intermediate #8/9
Leader:VARIVAS LakeRetrieve 14ft 0X
Fly:Speyhacklestreamer 10cm
[PR]
by yokohamafly | 2013-05-31 00:25 | 釣行記

朱鞠内湖釣行その1

道北 朱鞠内湖。
何度も足を運んでいるが、5月中に来たのは過去に一度しか経験がない。
5月の釣りは秋と違い、ワカサギの接岸と絡むので回遊ルートはかなりの岸寄り。
結果的に言えば、7〜8wtのシングルハンドロッドとフローティングラインがあれば、
釣りが組み立てやすかっただろう。



18日、ちょうど全解氷のタイミングで現地入りし、期待感は高まるばかりなのだが、
風が一向に吹く気配が無い。
d0156298_22233174.jpg

d0156298_22235994.jpg

d0156298_22244643.jpg

d0156298_0185918.jpg

凪の時間は何をしていいのか分からなくなる・・・
ただ、これは後で聞いた話なのですが釣っている人は凪もナニも関係無く結果を出しているので、
投げ続ける価値は大ですよ。



防水バッグはマストアイテム。
雨だけでなく・・・
d0156298_2226113.jpg

d0156298_0193466.jpg

d0156298_0195661.jpg

人懐っこいコイツから大事な食糧をも守ってくれる。
折りたたみの椅子も重宝しますよ。
d0156298_22275520.jpg




今回初めてお願いした、 隆久さんのガイドサービス。
詳細はこちら
この湖の地形やイトウの付き場など熟知しておりますのでたいへん頼れるアニキです。
とにもかくにも一緒にいてたのしい!
d0156298_22321717.jpg

d0156298_0204749.jpg

d0156298_22335716.jpg

ご自慢のマイボートでポイントをどんどん叩いていかれるので、何倍もチャンスが生まれる。
実際にアタシも隆さんガイドで一つ顔を見ることができました。


釣果の方はまた次回に!
[PR]
by yokohamafly | 2013-05-25 22:43 | 釣行記

あと六日

朱鞠内湖、まだ氷が張っているようで。
ちょっと心配・・・


d0156298_154215100.jpg

d0156298_15423159.jpg

軽めのやわらかい毛鉤はカシミアゴートか、Whiting Speysaddle使ってます。
ネックに比べウェブが多く、ウィングとして使う際にはかんたんにボリュームを出すことができるスグレモノ。
d0156298_15424693.jpg

d0156298_15425934.jpg

ナチュラル、ピンク、ブルー、パープルなどなど、朱鞠内湖でイトウを釣った経験豊富な釣り人の意見はバラバラで。
個人的にアタシはピンクを信頼しとります。
d0156298_15431329.jpg

d0156298_15433129.jpg

さてと。ラストスパートだな。
[PR]
by yokohamafly | 2013-05-12 17:18 | フライタイイング

止水のDirty-Hoh

今月の半ばに、8度目の朱鞠内湖釣行の予定があり、
釣りに行きたいのをグッと我慢し、帰宅後と休暇はずーーっとタイイング。


昨シーズンは湖の解氷時期が微妙で泣く泣く中止にした経緯があるので、今回は二年分の想いを胸に。
d0156298_13534547.jpg

今年で七年目。
そろそろ80越えってヤツを釣ってみたい.......
d0156298_13541246.jpg

MuddlerZonkerが『大物キラー』と呼ばれる所以はどこにあるのか。
d0156298_13551179.jpg

あのバルキーなヘッド、よく動くラビットスキンがカギなのであれば、この毛鉤もきっと釣れる。
d0156298_13553440.jpg

d0156298_135651.jpg

d0156298_14467.jpg


眠い目コスって毎晩大量生産中
[PR]
by yokohamafly | 2013-05-05 14:12 | フライタイイング