SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Skagit Camp In 天塩川

天塩川。
仲間内から話は聞いていて、いつかは竿を出そうと思っていた。
今釣行、そもそも話の発端は日頃からお店主催のSKAGIT CASTスクールで講師役をお願いしている
(株)FMLの仲野さんとの会話の中だった。
またこれがホントにたのしそうに天塩での釣りの話をするので、コロっといっちゃったのが去年のはなし。



6月の天塩川はちょうど雪代がおさまり始める絶好のタイミング。
今回、博打はしないで水位が落ち着くであろう無難な日程を組んだつもりだったが、
実際はまだだいぶ高く、釣りのできるポイントは限られた場所のみになってしまった。

にしても.......素晴らしいロケーション。
人間の手が入った場所は少なく、流れのままに川は蛇行する。
河畔林を抜け川岸に立てば、聞こえてくるのは滔滔と流れる水の音だけ。
d0156298_2215728.jpg

d0156298_711523.jpg

あぁ、マズイ。また社会復帰が難しくなりそう。
流れに立ち込む前から、そう思った・・・


今釣行の本命は虹鱒。
一本でいいから、できれば特大のヤツを。


この広い流れの攻め所を同行者に説明するFML仲野さん。
いつも思う事だか、仲野さんの解説は理路整然としていて、理解に苦しむ事は少ない。
ジョークに関してちょっと苦しいときもあるけど.....
流れの読み方、魚の付き場、沈み石の見付け方など基本的な事から、
ここではチョイト書けないような内容の事まで惜しみなく、分かりやすく。
d0156298_2225522.jpg

d0156298_22182455.jpg

伝える事だけ伝えたのち、センセは某雑誌社の取材で一旦お別れ。

日程中、センセのレクチャーのお陰もあって同行のメンバーの方達は次々に竿を曲げる。
d0156298_22471877.jpg

d0156298_22452870.jpg

掛かった瞬間、リールの逆転を成す術もなく見つめる事しかできなかった事件が二回。
WTRさん、罰金ですよ。

ハッチは一日だらだらモンカゲロウと夕方のセッジ。
魚も当然、虫に興味がいっていて、ウェットフライをジージー引ったくっていく。
お気に入りのHendricksonとPeacockQeen
d0156298_22541052.jpg

d0156298_76463.jpg


この流れに住まう急成長した顔の小さな虹鱒達を釣るにはフックに少し工夫がいる。
その話はまたいずれ。
d0156298_2371790.jpg



今回、初めてお会いした奥本昌夫さん。つり人社『北海道の鱒釣り』の著者。
最初の印象は少し寡黙な方かな?とも思ったけど、毎晩宴会を繰り返すうちにいろいろ話してくださり、とても勉強になりました。
やはり世界を釣り歩いている方の釣り話はたのしいね。
d0156298_2325099.jpg

d0156298_23254785.jpg



まったりのんびりのあっという間の5日間でしたが、もう天塩川にベタ惚れ。
d0156298_23162125.jpg

まだ片思いだけどね。。。




Specia lThanks 【WILD LIFE 千葉アニィ】           
            【地元常連の方々
 
Rod: Beulah Platinumspey 12’4”8wt
Reel: Hardy Perfect 3-7/8” Taupo
Flyline: Beulah TONIK Spey 500gr. RIO T-8~20
Leader:
Fly: BuggyHoh, Hendrickson#6, PeacockQeen#6
[PR]
by yokohamafly | 2013-07-11 21:19 | 釣行記