SANSUI横浜店勤務。釣行記と独り言。


by yokohamafly

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
釣行記
フライタイイング
イベント
独り言

最新の記事

5年目の道北
at 2016-10-22 07:52
また台風?・・・
at 2016-10-02 09:05
BOMMER
at 2016-09-19 22:22
調査釣行
at 2016-08-04 17:44
深夜バスの旅
at 2016-06-30 09:33
道北 釣り旅 その2
at 2016-06-28 00:39
道北 釣り旅
at 2016-06-25 07:53
2016’ 訪中
at 2016-06-02 08:21
加水分解
at 2016-05-24 06:42
It's rainy on ..
at 2016-05-01 22:23

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

LINK

検索

その他のジャンル

懲りずに近所の川~

一昨日はフィラデルフィア帰りのゲージツ家のセンセーのホスト役を近所の川で。
先日チェックした近所の川はまだまだ大水の名残があったので、同じ湖に流れ込む東側の川を探索に。
d0156298_9384026.jpg

この辺りは県内の方にとってはアクセスが良いので平日でも人は多い。自宅をのんびり出発して昼前にゲートに着いたが、既に8台の車が・・・
おそらくみなさんは朝一から上流へ向かっているでしょうから、ゲートのすぐ脇から釣り上がってみる。
先を競ってもまず勝てないし~。
d0156298_941528.jpg

入渓して暫くは貧相な渓相に嫌気がさしたが、歩くうち、だんだんとそれなりのポイントが。
しっかし数年前の大水、どれだけ酷かったんだろうか・・・


ここで釣れなきゃ見切りをつけようと思った場所で・・・
d0156298_949647.jpg

やっと釣れてくれました。
それなりのポイントで出てくるのは稚魚、チギョ、ちぎょ。ホントにフッキングさせるのがミラクルなくらいに小さいが、ここで釣れたのは恐らく2年魚。こういった魚が釣れるようになるのならうるさい稚魚も我慢しようと思えるような肢体。


もう一尾、同じようなサイズが毛鉤を追ったが小さなドラッグで見切られて。
雰囲気のある巻けない堰堤を最後にその日は終わりにしました。
d0156298_9535281.jpg


ティペットコントロールもだいぶ感覚が戻ってきたし、
次回は水のあるところまで、も少し歩こうかな・・・

Rod: Euflex Glassmaster GM774/3
Reel: Hardy St.George 3"
Line:SA SUPRA DT4F,LDL Leader 5X
Fly:Brown Parachute Cripple #16, etc
[PR]
# by yokohamafly | 2015-05-28 09:56 | 釣行記

訪中

今年もやって参りました。
d0156298_19102714.jpg

仕事を終えて帰宅がPM11:30。そこから荷物を車に詰め込んで、自宅を出発したのがAM12:30。
デカイのをとってやろうと気持ちが高ぶっていなければ、一睡もせず中善寺までの3時間半のドライブはこの歳になると相当キツイっす。
若い頃はぜんぜん平気だったのに。
(。-_-。)

初日はレーク岡甚さんの渡船で。
今日はシングルハンドでって決めてたので上野島に入る予定でしたが、土曜日だった事もあり既に釣りをされてました。他、候補にしていた所も何処もいっぱい。
皆さん早いっすね•••

結局大日岬に入り、道具の準備。
Captured9278にタイプⅣをのせる。
d0156298_18382019.jpg

d0156298_19592558.jpg

ワカサギだらけの岸際で、ほどなくしてはじまったボイルは・・・
d0156298_18461528.jpg

53の茶鱒。田中さん、おめでとう!
その日はわたしが小さいレイクを追加したが、みんなアタリがあってものらなかったりバレたりで、昼をまわると生命反応がなくなってしまった。先日の台風から数日が経って若干あった濁りがとれ、ナーバスになってしまったようだ。

連泊のコイさんと湯本温泉で汗を流して中善寺に戻り、湖畔の駐車場で車中泊。
今晩のメニューはスパゲッティ。
自称アルデンテの分かる男、と豪語してたので茹で加減をお任せしたのが運の尽き。
餅のような食感のパスタは残さず食べるのがたいへんでした。(-_-;)
d0156298_19452345.jpg

コイさん、呑みすぎっす。




翌日。
深酒のせいか、目覚ましを4時にセットしたつもりが出来てなかったようで、起きたのが5時をしっかりまわってました。
「まぁ、空いてるトコはいればいいっしょ?」
お互いあんまりガツガツしているタイプではないので、とりあえずバーナーでお湯を沸かしてコーヒーを。
国道側のポイントに向かったのが6時をまわっていたと思うけど、びっくりしたのが、まず車を停める場所がナイ。
金谷ホテルまで走ってようやく見つけ、竿を持って湖岸の散策路をもどるかたちで歩き始める。
釣りのできる場所には10mもない間隔で人、ヒト、ひと・・・・・・・
いやぁ、ホントにびっくりです。ハイシーズンの日曜日をなめてました・・・
ずいぶんと歩いたところでもう諦めて、昨日と同じように渡船をお願いしようとオカジンさんへ電話してみると、
「釣りに行っちゃったよ~」とおかあさん・・・
遊漁券も買っちゃったし、寝坊したことをはげしく後悔。
車まで戻る途中、ザッカを過ぎたあたりで二人がギリギリ入れるスペースができていた。急いで声をかけに行って隣に入れてもらうことができ一安心。
d0156298_19463947.jpg

朝一の時間が終わると人も疎らとなり、水面が騒つく程度のよい風が吹いてきた頃、
コイさんのロッドが大きくしなった。
50くらいのサカナにしちゃあずいぶんと走るし、頭の振り方もなんか異様•••

ここに入ることができたのも運命だったんですね~
d0156298_19571732.jpg

d0156298_19505440.jpg

レイクトラウト72cm。
ネットに入らず、尾鰭の付け根をハンドランディング。
今までずいぶんと苦労してきた方なので、自分の事のように嬉しかった〜

コイさん、つぎはゆずりませんよ~?

ROD: CAPTURED 9278
LINE: SA Wetcell ST-9-S-Ⅳ,Ⅱ OPST LAZERLINE 40lb, Tiemco OH+D Sinking Leader 14ft2X
FLY: Wooly Bugger(tyuuzenji Brown,Dirty White)
[PR]
# by yokohamafly | 2015-05-18 21:13 | 釣行記

再探索

先日の釣行で宿題残してきたこともあって、また同じ川へ。
d0156298_9161794.jpg

釣れても釣れなくても、この時期の新緑には心癒される。
藤の花も満開。
ってな事言ってもやっぱ釣りたいので、この日の為に毛鉤も巻いた。
ハッチはやはりライトケイヒルカラーの#14。
d0156298_9165992.jpg


いつもウロウロする区間は夕方にとっておいて、自宅で下調べしたこの川の下流部へ。
道中、林道でいかにも釣りかなってお父さんに会い、声かけてみた。

『こんにちは〜。』
『こんにちは。』
『初めてこの辺りに来たんですけど釣れますかね?』
って聞いた途端に、顔色が曇った。
なんかこう、イヤな感じでは全くなく、むしろもの凄く感じの良さそうな方なんですけど、
あまり川の事は話したくないみたいで。
確かに、その日は土曜日だというのに他の釣り人に会う事は無かった。
それで魚がいるのなら、誰だって話したくは無いよね。
世間話をしているうちに結局いろいろと教えてくださって、とりあえずこんな岩魚に会えました。
d0156298_9175140.jpg


おとうさん、川はナイショにしておきます。

Rod: SCOTT F2 723/4
Reel:ORVIS CFOⅢ
Line:SA SUPRA LDL DT3F,LDL Leader 6X
Fly:White Parachute Cripple, etc
[PR]
# by yokohamafly | 2015-05-10 21:51 | 釣行記

Zzzzzz

毎年毎年、いつもこのくらいの時期に思う事だけど、
なんで冬の間に巻いておかなかったのかと、今さら激しく後悔してます。
(。-_-。)
d0156298_716438.jpg

今週末の渓流用と来週末の中禅寺、来月頭には北海道遠征•••
もう少しジャンルを絞れば幾らかラクできるけど、あれもこれも手を出したがる性質なもので。

だいぶ進んだけど、まだまだ試したい毛鉤には手が掛かってないから急がないと。
現場で後悔したくないしね。

眠い〜 Zzzzzzzzzzzz
[PR]
# by yokohamafly | 2015-05-08 07:50 | 独り言

落ち着かない釣り・・・

とあるメーカーさんのカタログ作成のお手伝いで、今回はすこーし遠出。
来年のカタログに使われるかもの写真だから散々行き先を悩んだのですが、
ロケーションを重視して3年振りに常磐道へ。
季節的にはちょいと早いのですが。

フキノトウに関しては手遅れで•••
d0156298_9181743.jpg

d0156298_9191470.jpg


昼頃から釣り始めたんですが、カメラを向けられながらの釣りってやっぱりやりずらい。
案の定、夕方前までは目立ったハッチもなく、おサカナも低活性。
イヤーな雰囲気に・・・

いいポイントに入る度、カメラマン役の方がファインダーを覗いてその瞬間を捕らえようと構える。

ちょっと緊張・・・

・・・で、やっぱり出ない。。。

d0156298_920150.jpg

春の釣りのメリハリの強さをあらためて感じた次第。

ただそんな重い空気の中、午後4時を過ぎたあたりから状況一変。
川面に虫が騒ぎ始め、時折ライズも。
5時をまわる頃にはフライを乾かす作業が頻繁になり、つ抜け間近に。
ただ、釣れども釣れども20センチちょいの山女魚ばかりで気持ちの良いサイズがでてくれない。

とりあえずこんなんでも絵になったかなと笑顔で振り返れば、カメラマン役の方、居ないし・・・

車を止めた場所に戻ると、近くの橋の下でチビヤマメのライズに混じって本命サイズがゴボン。
手を変え毛鉤替え、立ち位置変えて挑むもまったく無視。
老眼の目では毛鉤を結び替えられなくなった頃にお手上げ状態、ギブアップ・・・

老眼鏡とヘッドライト用意して仕切り直しです・・・


Rod: SCOTT F2 723/4
Reel:ORVIS CFOⅢ
Line:SA SUPRA LDL DT3F,LDL Leader 6X
Fly:White Parachute Cripple, etc
[PR]
# by yokohamafly | 2015-04-30 00:02 | 釣行記